誹謗中傷対策弁護士ナビネット誹謗中傷などでお困りの方をサポート!

掲示板など、ネット上の誹謗中傷や個人情報等の削除依頼、
書き込み者の特定、発信者情報開示請求、損害賠償請求なら
弁護士に全面的にお任せください。

お問い合わせ

2ちゃんねる上の誹謗中傷・風評被害は解決出来ます!

2ちゃんねる上の誹謗中傷・個人情報の完全削除は
ネット被害に強い弁護士に依頼するのがおすすめです!

2ちゃんねるで個人情報を公開されたり
誹謗中傷等の被害にあってしまった場合

  • どのような対策を
    採ればよいのか?
  • どこに相談すれば
    いいかわからない?

と、1人で抱えこんでしまう方が多いのですが、
2ちゃんねる上での風評被害等は
解決することが出来ます!

具体的な対策の手順

投稿された2ちゃんねるの媒体を確認する

画像

まず、削除対象媒体を明確にする!投稿された媒体が、
「2ちゃんねる.net」なのか、「2ちゃんねる.sc」なのか確認します。
また、ミラーサイトやまとめサイトに拡散していないかについても、
しっかり確認する必要があります。

まず、削除対象媒体を明確にする!
投稿された媒体が、「2ちゃんねる.net」なのか、「2ちゃんねる.sc」なの
か確認します。
また、ミラーサイトやまとめサイトに拡散していないかについても、
しっかり確認する必要があります。

矢印

証拠を押さえる!

画像

証拠として、投稿された書き込みを保存します。
投稿者を特定して損害賠償請求も行いたい場合は、裁判の際の証拠
用に書き込まれた内容を保存しておく必要があります。
画面キャプチャを撮ったり、該当のページをプリントアウトするなど、
証拠を押さえてください。

矢印

削除依頼

画像

2ちゃんねるで削除依頼を出す方法は3つあります。
① メール ② 一般の削除依頼フォーム ③ 重要案件の削除依頼フォーム
※メールでの削除依頼が可能なのは、「2ちゃんねる.net」のみ
 「2ちゃんねる.sc」では、削除依頼スレッドを立てて削除依頼。

矢印

裁判所の仮処分を行う

画像

「2ちゃんねる(.net、sc)」は、基本的には裁判所の
仮処分に従い削除に応じてくれます。
しかし「2ちゃんねる.sc」は、仮処分の内容が公開されるため、
さらに炎上する可能性があります。裁判所の仮処分は専門性が強いため、弁護士に依頼するのをおすすめします。

「2ちゃんねる(.net、sc)」は、基本的には裁判所の仮処分に従い削除に応じてくれます。
しかし「2ちゃんねる.sc」は、仮処分の内容が公開されるため、さらに
炎上する可能性があります。裁判所の仮処分は専門性が強いため、弁護士に依頼するのをおすすめします。

矢印

投稿者の特定

画像

2ちゃんねるの投稿で、権利侵害を被った者は、投稿者を特定することが可能です。
その場合、下記の2段階の手続きが必要となります。

2ちゃんねるの投稿で、権利侵害を被った者は、投稿者を特定することが
可能です。

その場合、下記の2段階の手続きが必要となります。

  • ・2ちゃんねるに対する開示請求
  • ・プロバイダーに対する開示請求

投稿者の同意が無い限り、裁判手続きが必要となるため、弁護士に
依頼することをおすすめします。

削除依頼する際の注意点

ご自身で削除する場合
「2ちゃんねる.net」は、メールで削除依頼を受け付けているため、その内容が公開されることはありません。
しかし、「2ちゃんねる.sc」は削除依頼の内容が一般公開されるため、さらに炎上してしまう危険性があるため、注意する必要があります。
「2ちゃんねる.net」は、メールで削除依頼を受け付けているため、その
内容が公開されることはありません。
しかし、「2ちゃんねる.sc」は削除依頼の内容が一般公開されるため、
さらに炎上してしまう危険性があるため、注意する必要があります。
削除請求書の書き方について
誹謗中傷を受けた被害者は苦痛を感じていても、第三者から見ると何が問題かわからないことが多いため、どのような権利侵害があるのか、わかりやすく説明する必要があります。
業務妨害なのか?、名誉毀損なのか?、なぜそう言えるのかという根拠を、客観的に説明する必要があります。
誹謗中傷を受けた被害者は苦痛を感じていても、第三者から見ると何が
問題かわからないことが多いため、どのような権利侵害があるのか、
わかりやすく説明する必要があります。

業務妨害なのか?、名誉毀損なのか?、なぜそう言えるのかという根拠を、
客観的に説明する必要があります。
法人の削除依頼は「原則放置」されます
2ちゃんねる.netは、法人からの削除依頼は「原則放置」すると明言しているため、法人が削除依頼する際は、弁護士に依頼する必要があります。
2ちゃんねる.netは、法人からの削除依頼は「原則放置」すると明言
しているため、法人が削除依頼する際は、弁護士に依頼する必要があります。

削除できる内容

投稿の削除
特定の投稿が誹謗中傷や個人情報にあたる場合、
投稿そのものを削除依頼できます。
スレッドの
削除
特定のテーマで書き込まれた投稿全体のことを「スレッド」と
言います。
2ちゃんねる本体には、規約で1,000件までの書き込み
しかできないため、その続きはスレッドごとに「過去ログ倉庫」に格納されます。
スレッドを消すことは、無関係な投稿も全て消すことになるため、スレッドの削除は大変困難です。
個人の依頼ではほとんど受け付けてくれずないため、
専門家に相談されることをおすすめします。
特定のテーマで書き込まれた投稿全体のことを「スレッド」と
言います。
2ちゃんねる本体には、規約で1,000件までの書き込みしかできない
ため、その続きはスレッドごとに「過去ログ倉庫」に格納されます。
スレッドを消すことは、無関係な投稿も全て消すことになるため、
スレッドの削除は大変困難です。
個人の依頼ではほとんど受け付けてくれずないため、
専門家に相談されることをおすすめします。
レスの削除
コメントに対する返信のことをレス(レスポンス)と言います。
一つのスレッドに対して、1,000件までのレスが存在します。

どういう投稿が誹謗中傷にあたるのか?

個人に対する誹謗中傷
本人の同意なしで、個人が特定されてしまう
ような学校・職場等での振る舞いを暴露・批判
するような内容の投稿。
法人に対する誹謗中傷
ブラック企業であると拡散されたり、商品などに
ついて事実とは異なる中傷記事が投稿されるな
ど、企業の売上や採用に大きく影響する投稿。

削除までのスピード

削除までのスピード

拡散する可能性が高い2ちゃんねるでの投稿の場合、もっとも大切なのはスピードです。
削除までの対応が早いほど、拡散する可能性が減るため、迅速に対応することが出来る専門の弁護士にご相談されることをおすすめします。

拡散する可能性が高い2ちゃんねるでの投稿の場合、もっとも大切なのはスピードです。
削除までの対応が早いほど、拡散する可能性が減るため、迅速に対応することが出来る
専門の弁護士にご相談されることをおすすめします。

精神的負担の軽減

2ちゃんねるの削除依頼は、法的手続きが必要となる場合があります。
法的な手続きをするだけでなく、豊富な経験で被害者様に配慮してくれるため、精神的負担が軽減されます。

2ちゃんねるの削除依頼は、法的手続きが必要となる場合があります。
法的な手続きをするだけでなく、豊富な経験で被害者様に配慮してくれるため、精神的
負担が軽減されます。

トラブルの回避

ご本人が相手方と対面してしまった結果、さらなるトラブルにつながる可能性があります。
弁護士が交渉の窓口に立ち、法的措置を進めていけば、そのような危険性も減少します。

解決への見通しがたつ

経験のない方がご自身でご対応した場合、どれだけ時間がかかるのか見通しがたちませんが、弁護士に依頼すれば、いつまでに解決できるかおおよその見通しがたつため、不安が軽減します。

経験のない方がご自身でご対応した場合、どれだけ時間がかかるのか見通しがたちま
せんが、弁護士に依頼すれば、いつまでに解決できるかおおよその見通しがたつため、
不安が軽減します。