誹謗中傷対策弁護士ナビネット誹謗中傷などでお困りの方をサポート!

掲示板など、ネット上の誹謗中傷や個人情報等の削除依頼、
書き込み者の特定、発信者情報開示請求、損害賠償請求なら
弁護士に全面的にお任せください。

お問い合わせ

PLEASE TRUST A LAWYER 誹謗中傷・風評被害で困っていませんか?

ネット上の誹謗中傷・風評被害は解決出来ます!

ネット上の掲示板では、誹謗中傷問題が起こることが多く、個人だけでなく、法人も誹謗中傷されたり風評被害を受けることがあります。
特に企業の場合は、根も葉もない噂を流されたら、企業イメージが低下してしまうため、受けるダメージは大きくなります。
企業イメージが低下すると、商品やサービスが売れなくなったり、また、「転職会議」等にブラック企業などと書かれてしまうと、求人をしても採用活動が難しくなったりします。
誰もが簡単に情報を発信できるようになった現在、ネガティブな情報の拡散や事実無根の誹謗中傷にどのように対抗していくのか?

ネット上の掲示板では、誹謗中傷問題が起こることが多く、
個人だけでなく、法人も誹謗中傷されたり風評被害を受けることがあります。
特に企業の場合は、根も葉もない噂を流されたら、
企業イメージが低下してしまうため、受けるダメージは大きくなります。
企業イメージが低下すると、商品やサービスが売れなくなったり、また、
転職会議」等にブラック企業などと書かれてしまうと、
求人をしても採用活動が難しくなったりします。
誰もが簡単に情報を発信できるようになった現在、ネガティブな情報の拡散や事実無根の誹謗中傷にどのように対抗していくのか?

「誹謗中傷対策会社」に依頼するのも1つの方法ですが、
ネット被害に強い弁護士に依頼すると右記のようなメリット
あります。

「誹謗中傷対策会社」に依頼するのも
1つの方法ですが、ネット被害に強い
弁護士に依頼すると右記のようなメリット
があります。

弁護士に依頼するメリット
・犯人を特定できる!
・名誉棄損の慰謝料、損害賠償請求できる!

誹謗中傷とは

  • 誹謗とは、根拠のない悪口で他人をそしり(誹り)、名誉を汚し、貶めることをいいます。
  • 中傷とは、根拠のない嫌がらせや悪口などを言うこと。

法的場面では「誹謗中傷」そのものではなく、その結果としての
名誉毀損、侮辱、信用毀損、業務妨害
が罪に問われることになります。

法的場面では「誹謗中傷」そのものではなく、その結果としての名誉毀損、侮辱、信用毀損、業務妨害
罪に問われることになります。

罪に問われる内容

名誉棄損
故意に真実とは違う事実無根の内容をネット上に書き込む等、不特定多数の人に対して上記を発信する行為は、
相手の名誉を傷つける行為であり、名誉毀損になります。
(刑法第230条:3年以下の懲役、禁錮または50万円以下の罰金)
侮辱罪
事実を摘示(てきし)しないで、公然と人を汚い言葉で罵倒する行為は侮辱罪になります。
(刑法第231条:勾留または科料)
信用毀損罪・業務妨害罪
虚偽の情報や噂などを流して、他者の信用を毀損する犯罪です。
信用とは,財産的性質と名誉的・人格的性質を併有したもので、人の支払能力、または支払意思に対する
社会的信頼をいいます。
(刑法第233条:3年以下の懲役、または50万円以下の罰金)

風評被害とは?

根拠のない噂のために受ける被害や
いわれもない名誉毀損、侮辱

のことです。

わかりやすい例として、事件・事故が発生した際に、
不適切な報道や情報などが
掲示板やSNSで拡散されたために、
本来は無関係であるはずの人々や団体までもが受ける
損害などが風評被害にあたります。

根拠のない噂のために受ける被害やいわれもない名誉毀損、侮辱のことです。

わかりやすい例として、事件・事故が発生した際に、不適切な報道や情報などが
掲示板やSNSで拡散されたために、本来は無関係であるはずの人々や団体まで
もが受ける損害などが風評被害にあたります。

ネット上で誹謗中傷や風評被害が起こる場所

掲示板
  • ■ 2ちゃんねる(2ch.net・2ch.sc、おーぷん2ちゃんねる 、2chまとめ系、
    2chミラーサイト群)
  • ■ 2ちゃんねる(2ch.net・2ch.sc、おーぷん2ちゃんねる 、2chまとめ系、2chミラーサイト群)
  • ■ 就職・転職系(転職会議、カイシャの評判、みん就(みんなの就職活動日記)、など)
  • ■ 水商売系(ホストラブ、ホスラブ、爆サイ、したらば掲示板など)
  • ■ 学校(学校裏サイト)
  • ■ 住宅・美容系(e戸建て、マンションコミュニティ、@ミクル、みんプリなど)
  • ■ Q & A系(Yahoo!知恵袋、教えてgoo、OKwaveなど)
ブログ
■ アメーバ・アメブロ、seesaa、blogspot、hatena・
はてなブログ、ivedoor、
FC2の無料ブログなど。
ブログの特徴は、掲示板と違い書き手が1人ということです。
無料ブログでの誹謗中傷の場合、運営会社の同意が得られれば、
書き手が削除しなくても、ブログごと削除されることもあります。
■ アメーバ・アメブロ、seesaa、blogspot、hatena・はてなブログ、livedoor、
FC2の無料ブログなど。
ブログの特徴は、掲示板と違い書き手が1人ということです。
無料ブログでの誹謗中傷の場合、運営会社の同意が得られれば、書き手が削除しなくても、
ブログごと削除されることもあります。
SNS
  • ■ facebook
  • ■ Twitter

facebookやTwitterの場合は、書き手を追跡しやすいのが特徴です。
しかし、あくまでも個人的見解を述べただけと捉えることも出来るため、
風評や誹謗中傷と言い切れないこともあり、適切な対応が必要となります。

ネット被害・名誉棄損の慰謝料の相場

個人
被害者が一般の方(個人)の場合、名誉毀損にもとづく
慰謝料の金額の相場は、
約10万円~50万円程度になります。
法人
企業の信用やイメージが失墜した場合の慰謝料は、
もう少し高くなり
約50万円~100万円程度になる場合もあります。